鳥取短期大学

絣美術館・絣研究室

A館南側に、建物全体が「絣(かすり)」を纏ったように、紺地に白く矢絣と捻梅(ねじうめ)模様 が施されている建物が「絣美術館・絣研究室」です。2階の絣美術館展示室では、倉吉絣の作品の数々を、1階の絣研究室の工房では、研究生が実際に絣を製作する様子が見学できます。美術館や博物館が設置された大学はたくさんありますが、往時の作品とその製作工程が同時に見学できる国内でも珍しい 施設です。 絣研究室は、「地域に開かれた大学」という本学の構想理念に基づき、倉吉絣の技術保存と後継者育成を目的に、昭和63年に開設されました。以来、社会人を対象に、織物実習・講義・学外見学など幅広く研修を行っています。毎年3月に、その年度の修了生の作品展、隔年で修了生全体の作品展を倉吉博物館等で開催しています。 絣美術館は、倉吉絣の保存と集中展示を目的に、平成10年に開館しました。展示室には、明治から昭和初頭にかけて製作された特に優れた倉吉絣の作品や外国の絣作品などを展示しています。 みなさんも一度、「絣美術館・絣研究室」ですばらしい作品に触れて、感動してみませんか。
お問い合わせ先

鳥取看護大学・鳥取短期大学 グローカルセンター

所在地:〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
TEL:0858-27-0107
FAX:0858-26-9138
e-mail:glocal@ns.cygnus.ac.jp


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ