鳥取短期大学

トップページ > 大学概要 > 理念・ごあいさつ

理念・ごあいさつ

とりたんの「理念」

“とりたん”は「地域に貢献する人材の育成」という建学の精神にもとづいて、3つの基本理念を大切にしています。
心をこめて学生を育み、そして進路の支援をします。
あなた自身の夢を、人生のテーマを実現する第一歩を“とりたん”で踏み出しませんか。

夢を実現する

夢を育み実現する力、専門知識・技能、そして人を思いやる豊かな感性・心を培う。社会における活動・仕事あるいはさらなる学びという形で、夢を着実に現実に近づける。

一人ひとりの学生の顔が見える

忘れられた学生は一人としていない、アットホームな大学。夢を実現するのは大学に関わるすべての人々。全学生、全教職員がキャンパスライフの主人公。

地域とともに歩む

人は、人との関わりや自然の中で成長する。地域の人々、卒業生との交流、また自然との関わりを大切にする。キャンパスは鳥取県、山陰全域。そんな開かれた大学。

ごあいさつ

学校法人藤田学院 理事長 山田 修平

時代に学んだことを活かす

2020年の初頭から、新型コロナ感染禍で全般の生活様式だけではなく、大学での学びも大きく変化しました。とりわけ都会では、新入生が半年以上入学した大学に足を踏み込むことができない場合が多々ありました。幸い本学は、ほぼ通常の授業を実施してきました。感染があまり広がらなかった鳥取県の、しかも自然環境抜群のキャンパスであること、同一法人の鳥取看護大学の専門の知見を活かしつつ、教職員、学生が一丸となって感染の万全対策を実施できたからです。
他方この時代に私たちは、IT 技術だけではなく、生命、人と人の関わり、助け合いの大切さを改めて学びました。今後の教育の重要な柱となります。

学校法人藤田学院
理事長 山田 修平

学長あいさつ

鳥取短期大学 ​​​​​​​学長 松本 典子

新たな時代に求められる人材へ

現代はAIによる便利な生活も多様な人々が共生する社会も実現しつつありますが、一方では自然災害やウイルスなど新たな脅威に見舞われています。
私たちには今後ますます、柔軟な発想力、少々のことでは挫けない強さ、そして人とつながる力が求められるでしょう。
本学では、交流体験、現場研修、成果発表などさまざまな活動に地域と連携して取り組みます。これが学生たちに確かな実践力と自信を与えています。
創立50周年を機に設置された交流センターが活動をいっそう充実させると期待しています。
あなたも本学で学び、新たな時代に求められる人材へとその力をもっと伸ばしていきませんか。

鳥取短期大学
学長 松本 典子


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ