鳥取短期大学

トップページ > 大学概要 > 学章・学歌・マスコットキャラクター

学章・学歌・マスコットキャラクター

学章

この学章は、星座シグナス(白鳥座)からデザインしたものです。幅広い教養を身につけ、白鳥座のごとく社会人に輝く灯となる、という意味が込められています。天文学者であり、京都大学の名誉教授、京都産業大学の初代総長であった荒木俊馬(としま)先生によって考案されました。

学歌

この学歌は、子どもたちに親しまれている「ぞうさん」やオペラ「夕鶴」の作曲家として有名な團 伊玖磨氏の作詞・作曲です。鳥取女子短期大学開学の年の秋、この地を来訪し、構想が練られました。平成13年春に鳥取女子短期大学が男女共学の鳥取短期大学となり、歌詞の一部が「佳き乙女」から「若きみな」へ、本人により変更されました。丘の上の学び舎として、鳥取看護大学もこれを学歌にしています。

マスコットキャラクター「とりたん」

男女共学記念事業として全国より公募して決まった本学のマスコットキャラクター「とりたん」です。鳥取短期大学という鉛筆ロケットに乗って、色々な可能性を秘めた「とりたん」は自信を持って進んでいます。ハート型の羽は本学のアットホームな雰囲気をイメージしています。


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ