鳥取短期大学

トップページ > 訪問者別メニュー > 在学生の方 > 施設・設備の利用 > 学内LAN設備(メール,WiFi,e-Learning,Google Workspace for Education,情報処理室)

学内LAN設備(メール,WiFi,e-Learning,Google Workspace for Education,情報処理室)

  1. メール(鳥取短期大学専用Gmail)
  2. 学内WiFi
  3. e-Learningシステム
  4. G Suite for Education / Google Workspace for Education
  5. 情報処理室
★操作方法等の詳細は、「学生便覧(学生生活編)」を参照してください。

1.メール(鳥取短期大学専用Gmail)

在学期間中、学生全員にメールアドレスを発行しています。
※2020年12月25日より、本学のメールシステムをGmailに変更しました。 [ 旧WEBメールはこちら ]
アクセス・転送方法(PDF:7MB)

2.学内WiFi

学内WiFiを利用したいときは、事前に利用申請をしてください。接続機種を変更したり、新たに追加したりする場合は、その都度、利用・廃止申請を行ってください。
学内WiFi利用申請フォーム
利用申請・接続方法(PDF:275kb)

3.e-Learningシステム

e-Learningシステム
Google Meet(双方向のライブ型)
e-Learningシステム(オンデマンド型)
操作マニュアル[限定公開]
[注意] マニュアルを閲覧する際は、大学のメールアドレス(…@cygnus.ac.jp)でGoogleにログインしてください。
鳥取短期大学オリジナルバーチャル背景
遠隔授業やWeb会議などで使用できる背景画像を用意しました。
ダウンロードしたい背景画像を右クリックし、「名前を付けて画像を保存」等を選択して各自のパソコン等へ保存してください。
※背景設定の方法は、各システムのヘルプ等を確認してください。

4.G Suite for Education / Google Workspace for Education

Googleが教育機関向けに提供しているクラウドサービスです。本学の学生は、在学期間中、GmailやGoogleカレンダーといったツールを無償で使用することができます。
ツール・アプリ名 主な機能
Gmail メール【容量無制限】
Google Meet 遠隔授業、Web会議
Google カレンダー スケジュール管理
Google Classroom 課題配布・提出、質問受付、採点、フィードバック
Google ドキュメント ワープロ(Word互換※)
Google スプレッドシート 表計算(Excel互換※)
Google スライド プレゼンテーション(PowerPoint互換※)
Google Jambord デジタルホワイトボード
Google ドライブ ファイル管理、オンラインストレージ【容量無制限】
Google フォーム アンケートなど
※互換性は100%ではなく、レイアウトが崩れることがあります。
※Word、Excel、PowerPointとの互換性を考慮すると、無償で使用できるWeb版Officeアプリの使用もおすすめします。
インストール版と比べると機能が一部制限されますが、作成したドキュメントは「OneDrive」(オンラインストレージ/1GBまで無償)に保存されるため、どこからでもアクセスできます。
なお、Web版Officeアプリの利用には、Microsoftアカウント(無償)が必要です。
これらとG Suite for Education / Google Workspaceを上手に併用しましょう。
Web版Officeアプリ

5.情報処理室

情報処理室のA308・A307A・B302・B202教室は、授業時間以外に誰でも自由に利用することができます。
利用後は、エアコン、照明、コンピュータの電源を必ず切ってください。
※長期休業期間(春・夏・冬)中はメンテナンスのため、予告なく閉鎖する場合があります。
※B301はサーバー室のため、学生は入室できません。
※各教室に設置しているパソコンのWindows10のバージョンは同一です。
ただし、教室によりOfficeのバージョンが異なります(B302はOffice2016、B202・A308・A307AはOffice2019)。
禁止事項
データ保存
  • データを保存する場合は、以下の方法で行ってください。以下の方法以外で保存されたファイルは発見次第削除します。
    (1) Googleドライブのマイドライブに保存
    (2) 共有フォルダに保存
    (3) 自分のメールアドレスにデータを送信
  • 各ユーザーの「デスクトップ」と「ドキュメント」の両フォルダだけは、他のパソコンに継承できます。
印刷
  • 個人的な目的で印刷するときは、各自で用紙(A4/B4/B5)を準備してください。
  • 提出物や課題、授業時間中の印刷は、授業担当者から用紙を受け取り利用してください。
  • プリンタのトナーがなくなったら、すみやかにICT委員の教職員に申し出てください。
  • プリントサーバーで、印刷可能枚数の上限を一人あたり月60枚に制限しています。用紙やトナーには限りがあります。むやみな印刷はせず、同じものを何枚も印刷するのは避けてください。
  • 印刷物は、失敗したものも含めてすべて持ち帰ってください。
  • 印刷を取り止めるときは、印刷ジョブから自分の印刷待ちデータを削除(キャンセル)してください。
故障、動作異常、ウィルス感染の疑いがあったら
  • すみやかにICT委員の教職員に連絡してください。その際、日時、場所、症状などをなるべく詳しく知らせてください。

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ