鳥取短期大学

トップページ > 本科・専攻科 > 本科(2年制) > 幼児教育保育学科 > カリキュラム・授業紹介

カリキュラム・授業紹介

    幼児教育保険学科

    教育課程表

    心がかよい合う保育力を育てる充実の科目
    2年間で「支援される側」から「支援する側」へ

    1年次前期 1年次後期 2年次前期 2年次後期
    教養科目 日本国憲法
    人権論
    英語A
    中国語Ⅰ
    韓国・朝鮮語Ⅰ
    日本語A
    ヒトの科学
    環境と生物の科学
    現代鳥取研究
    キャリアデザイン入門
    話コミュニケーション

    英語B
    中国語Ⅱ
    韓国・朝鮮語Ⅱ
    日本語B
    ことばの世界
    心理学
    現代鳥取学
    実践スポーツ
    健康科学
    国際関係論
    芸術
    実践スポーツ
    健康科学
    専門教育科目 教育福祉 保育・教育入門
    保育原理Ⅰ
    社会福祉
    社会的養護Ⅰ 教育原理Ⅰ
    社会的養護Ⅱ
    家庭支援論
    特別ニーズ保育・教育Ⅰ
    保育者論
    保育原理Ⅱ
    教育原理Ⅱ
    児童家庭福祉
    特別ニーズ保育・教育Ⅱ
    発達支援 発達心理学 幼児理解と教育相談
    乳児保育Ⅰ
    子どもの保健
    子ども家庭支援の心理学
    乳児保育Ⅱ
    子どもの食と栄養
    子どもの理解と援助
    子どもの保健演習
    子どもの食と栄養
    子育て支援
    保育内容・方法 保育内容総論
    保育内容(健康)
    音楽1
    子どもの造形指導法Ⅰ
    体育Ⅰ
    児童文化Ⅰ
    情報科学
    保育・教育課程論
    保育内容(環境)
    保育内容(言葉)
    子どもの音楽指導法
    音楽2
    図画工作Ⅰ
    子どもの運動指導法
    児童文化Ⅱ
    保育内容(人間関係)
    保育内容(表現)
    音楽3
    音楽4
    子どもの造形指導法Ⅱ
    実践 保育実習指導Ⅰ
    教育実習指導
    教育実習Ⅰ
    保育実習指導Ⅰ
    保育実習Ⅰ-1
    教育実習指導
    保育・教育基礎演習
    レクリエーション概論
    保育実習指導Ⅰ
    保育実習Ⅰ-2
    保育実習指導Ⅱ・Ⅲ
    保育実習Ⅱ・Ⅲ
    教育実習Ⅱ
    教育実習指導
    レクリエーション指導演習1
    特別研究Ⅰ
    保育実習指導Ⅰ
    保育実習Ⅰ-2
    保育実習指導Ⅱ・Ⅲ
    保育実習Ⅱ・Ⅲ
    教育実習Ⅱ
    教育実習指導
    保育・教職実践演習(幼稚園)
    レクリエーション指導演習2
    特別研究Ⅱ
    特別科目 インターンシップA 現場実習
    海外研修
    インターンシップB
    現場実習 現場実習
    図書館司書科目 生涯学習概論
    図書館概論
    図書館情報資源概論
    図書・図書館史
    図書館情報技術論
    図書館サービス概論
    情報サービス論
    情報サービス演習
    図書館制度・経営論
    情報資源組織論
    情報資源組織演習
    図書館サービス特論
    児童サービス論
    情報資源組織演習
    幼稚園教諭二種免許状必修科目保育士必修科目(ただし、保育実習Ⅱまたは保育実習Ⅲは選択必修)
    (令和2年度入学生用)

    科目紹介

    発達心理学

    発達心理学

    乳幼児期を中心とした子どもの発達段階を順番に学びます。子どもの発達段階を理解したかかわりは保育活動のすべての土台となります。

    子どもの保健

    子どもの保健

    子どもの身体とこころに生じやすい諸問題を医学的な観点から学びます。病気にどう対応するかだけでなく、病気にならないための予防がとても大切です。

    教育原理

    教育原理

    保育とは養護と教育が一体となった活動です。子どもにとっての教育の役割や、どのような教育方針が期待されるかといった今日的な意味を考えていきます。

    表現

    表現

    子どもたちが自分の気持ちを表現する手段は言葉だけでは十分ではありません。さまざまな遊びや音楽活動をとおして、喜びや楽しみを体験し表現する力を育みます。

    保育内容総論

    保育内容総論

    日々の保育は、決して場当たり的に行われているものではありません。指針や要領から、期待されている全体像を知ることで、それぞれの位置づけを理解できるようになります。

    教育課程表

    カリキュラムツリー(2020年度入学生)[pdf:265KB]


    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ