鳥取短期大学

トップページ > 本科・専攻科 > 本科(2年制) > 幼児教育保育学科 > お知らせ > 鳥取県民歌「わきあがる力」のダンスを学びました

鳥取県民歌「わきあがる力」のダンスを学びました

鳥取県民歌「わきあがる力」のダンスを学びました
    令和3年7月16日(金)の「レクリエーション指導演習1」(担当:羽根田真弓教授)では、特別講師に岡松緑先生、計羽美佐子先生をお迎えしてレクリエーションダンスを学びました。
     鳥取県民歌「わきあがる力」は、本学の学歌の作者である團伊玖磨先生の作曲であり、学生のみなさんは、初めて鳥取県民歌への認識を持つとともに、かろやかなステップを踏んでダンスを楽しみました。続いて、岡野貞一作曲の「ふるさと」のダンスも教わり、「ふるさと」の曲調と融合したダンスも楽しむことができました。また、永六輔作詞・いずみたく作曲の「見上げてごらん夜の星を」では、夏の夜空を思い浮かべなから、おだやかなステップを踏みました。
     岡松先生と計羽先生のかろやかなダンスはとても魅力的であり、ご一緒にダンスを楽しむことができました。
    鳥取県民歌「わきあがる力」が、多くの方に歌われ、ダンスとしてもひろがることを願っています。
    かろやかに!
    かろやかに!
    わきあがる力

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ