鳥取短期大学

北東アジア文化研究紀要詳細 第33号

『北東アジア文化研究』はグローカルセンター及び図書館本学関係資料コーナーに常設しております。館外への持ち出しは出来ませんので、研究所または図書館内にてご利用下さい。


第33号 2011年 3月31日刊行    研究一覧へ

タイトル 韓国の音楽教科書における日本の歌の導入―「さくら」の取り扱いを中心に―
A Japanese Song 'Sakura' Introduced in Current Music Textbooks in Korea
著作者 藤 井 浩 基
FUJII Koki
(島根大学教育学部准教授・鳥取短期大学非常勤講師)
ページ 1-17
キーワード 日韓音楽教育関係史(history of relationship between music education in Japan and in Korea)、音楽教科書(music textbook)、「さくら」(Sakura)
目次 はじめに ―日韓の音楽科教育をめぐる最近の動きから―
1 「2007年改訂教育課程」に至る韓国の音楽科教育課程改訂の変遷
2 「2007年改訂教育課程」の特徴
(1) 韓国伝統音楽の内容の具体化
(2) 音楽の生活化
(3) 音楽の多様な役割と機能への意識喚起
(4) 多様な音楽文化の受容
3 「さくら」の取り扱いについて
3-1 単元「アジアの童謡旅行」
3-2 「さくら」の指導のねらいと方法
4 多文化教育を背景とした音楽科教育のなかで
5 日韓音楽教育関係史からみた韓国における「さくら」の教材化
おわりに       

タイトル 竹島=独島漁業の歴史と誤解(1)
History of Fishery of Dokdo = Takeshima and Misunderstandings(1)
著作者 朴   炳 渉
PARK Byoung-sup
(竹島=独島問題研究ネット・代表)
ページ 19-36
キーワード アシカ猟(Sea lion hunting)、 島根漁民(Shimane fishermen)、マッカーサーライン(MacArthur line)
目次 1 はじめに
2 戦前の竹島=独島漁業
(1) アシカ猟
(2) アワビ漁
(3) その他の漁業
3 戦後の竹島=独島漁業
(1) 竹島=独島漁業の特徴
(2) 日本人の竹島=独島漁業
(3) 韓国人の竹島=独島漁業   

タイトル 報告
鳥取県と韓国との交流における北東アジア文化総合研究所の役割
Cross-cultural Exchanges between Tottori and Korea and Function of Research Institute of Cultures in Northeast Asia
著作者 野 津 和 功
NOTSU Kazunori
(鳥取短期大学生活学科情報・経営専攻 北東アジア文化総合研究所所長)
ページ 37-41
キーワード 鳥取県と韓国(Tottori and Korea)、交流(cross-cultural exchanges)、歴史と文化の研究(studies of histories and cultures)
目次


巻末 『北東アジア文化研究』投稿・執筆要領

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ