トップページ > 学長の小部屋 > [松本学長通信No.2] 選ばれるにはやはり理由あり

[松本学長通信No.2] 選ばれるにはやはり理由あり

みなさま、こんにちは。
季節が進みました。構内の木々はもうすっかり濃い緑色に葉を茂らせ、花壇に咲く赤や白、紫の花々や青い空との対比が目に鮮やかに映るようになってきました。
先日、昨年度後期科目の学生による授業評価アンケートにおいて得点が高く「ティーチング・アワード」に選ばれた先生の表彰式を行いました。最後の授業時に受講者全員がアンケートに回答し、その結果をもとに専門委員会が講義系科目と演習・実習系科目の部門ごとに選出します。
今回は両部門とも生活学科住居・デザイン専攻の非常勤講師の方が受賞されることになり、そのうちのお一人に授業での工夫をうかがってみました。すると、非常勤講師連絡会(教育方針等を意見交換)で話題だったアクティブ・ラーニングについて調べて解釈し、それまでの経験とあわせて授業展開を考えたとのこと。「イラストを描くにはコミュニケーション力が必要」「学生同士の学びあいの方が一方的に教えるよりも吸収するし伸びる」こと、そのためのやや意外な展開方法にこちらは驚くことしきり。
学生たちの引き込まれていく様子が十分に想像でき、高い評価に納得。そして非常勤講師の先生が担当科目にこれほど創意工夫を凝らし取り組んでくださっていることに心からありがたいと感じた時間でした。
鳥取短期大学
学長 松本 典子
(2022年6月27日 記)
 

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ