鳥取短期大学

遠隔授業受講のルール

令和3年1月7日
学生のみなさんへ
鳥取短期大学 学長 松本典子


新型コロナウイルス感染症が鳥取県内でも拡大し始め、本学でもいよいよ対面授業の遠隔化が現実的なものとなってきました。そこでこのたび、遠隔授業を受講する際のルールを策定しました。学生のみなさんは、以下のルールを遵守してください。
なお、ここで扱う「遠隔授業」とは、ICTを活用したオンラインの授業を基本としますが、対面形式の通常授業でも同様に適用されるものとして理解してください。

遠隔授業を受講する際のルール

  1. G-suiteやMoodle,ZoomなどWEBアプリを活用した遠隔授業や資料にアクセスするIDやパスワードなどを他人と共有してはいけません。
  2. 第三者にSNSなどで自身のIDやパスワードを教えてはいけません。
  3. 授業の様子を写真に撮ってネットなどに公開したり、SNSなどで共有したりしてはいけません。同じクラスの学生だけが参加するSNSも同様です。
  4. 授業担当教員の許可なく、授業の内容を録音・録画してはいけません。また、それを公開してはいけません。
  5. G-suite やMoodleなどにアップロードされた授業の資料等(動画や音声ファイル等も含む。)を、授業担当教員の許可なく再配布してはいけません。
  6. その他、授業を妨害する行為(遠隔授業等に対する不正なアクセスや不適切な行為等も含む)をしてはいけません。
  7. 学内LAN設備を含め、インターネット環境に接続した受講をする際には、本学の「情報セキュリティポリシー」ならびに「藤田学院ソーシャルメディア利用ガイドライン」を理解した上で、ルール・マナーを十分に守ってください。  

上記に掲げたルールに違反した場合、本学学則により懲戒処分の対象となり得ることはもとより、電磁的記録に関する罪もしくは不正アクセス、または著作権侵害などにより法律に基づく処分を受ける場合がありますので、ルールを確認の上、授業を受講してください。
あなたとあなた以外の学生のみなさんとが、互いを思いやり、ともに学び合う環境を作り上げていきましょう。


Facebook twitter



fixedImage
ページトップ