鳥取短期大学

学科別交流会を行いました

    平成31年4月23日(水)、学科別交流会を実施しました。住居・デザイン専攻は、倉吉市鍛冶町1丁目の円形劇場くらよしフィギュアミュージアムで開催されている「情景師アラーキーの超絶ジオラマ劇場」を見学しました。学生たちは、展示作品の写真を携帯電話で撮ったり、ジオラマを背景に記念撮影をしたりしていました。
    見学した学生は、「昭和の駄菓子屋の模型、フィギュア作品がとても精巧につくられていて感動した」と話していました。
    その後、6班に分かれてまちなかを散策しました。「倉吉淀屋(旧牧田家住宅)」では、市職員の方から説明を聞いて建物を見学しました。さらに、観光スポットになっている白壁土蔵群周辺を散策したり、たい焼きのお店やみやげ物のお店に入ったり、楽しくうちとけ学生間の交流を深めることができました。
    • 円形劇場くらよしフィギュアミュージアムは、旧明倫小学校の校舎を改装しており、現存する円形の校舎では日本最古の建物
    • 倉吉淀屋(旧牧田家住宅)は、1760年(宝暦10年)に建築された倉吉市に現存する最古の商家
    △円形劇場くらよしフィギュアミュージアムの玄関で
    △円形劇場くらよしフィギュアミュージアムの玄関で
    △ジオラマ展示作品を見学
    △ジオラマ展示作品を見学
    △恐竜のジオラマを背景にして記念撮影
    △恐竜のジオラマを背景にして記念撮影
    △班にわかれて倉吉淀屋(旧牧田家住宅)を見学
    △班にわかれて倉吉淀屋(旧牧田家住宅)を見学

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ