鳥取短期大学

トップページ > 本科・専攻科 > 本科(2年制) > 生活学科 住居・デザイン専攻 > お知らせ > 特別研究中間発表会を開催しました

特別研究中間発表会を開催しました

    令和3年9月27日、本学A館ホールにて、住居・デザイン専攻の1年生と2年生を対象に特別研究中間発表会を開催しました。本専攻の2年生は1年間各教員の研究室に入り自分でテーマを決めて研究や作品制作をする「特別研究」を行っています。今回は尾﨑研究室、清水研究室、石田研究室、前田研究室、宮脇研究室の順に31名が途中経過をプレゼンしました。
    1人あたり2分の持ち時間の中で、それぞれが研究内容をわかりやすくスライドにまとめて発表し、中には持ち時間が足りなくなるほど熱心に濃い研究をしている学生も見られました。1年生からは「似たような内容の研究でも視点や解決策に違いがありおもしろかった」「今の鳥取の問題を知ることができた」といった声があり、気づきを得られたようです。今年は身近な問題に取り上げた研究テーマが多く、来年の特別研究成果発表会ではどんな結果を発表してくれるのかとても楽しみです。
    特別研究中間発表会を開催しました
    特別研究中間発表会を開催しました

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ