鳥取短期大学

トップページ > 大学からのお知らせ > 鳥取県と「観光人材の育成に向けた寄付講座の設置に係る協定」を締結しました

鳥取県と「観光人材の育成に向けた寄付講座の設置に係る協定」を締結しました

鳥取県と「観光人材の育成に向けた寄付講座の設置に係る協定」を締結しました
    令和2年12月23日(水)、鳥取県と鳥取短期大学は、鳥取県知事公邸において、「観光人材の育成に向けた寄付講座の設置に係る協定」を締結しました。

    この協定の締結により、観光産業に関する専門的な知識や資質を有する観光人材の育成を通じて、地域の観光産業の発展や地域活性化に寄与することを目的に、鳥取県から観光を専門的に学ぶ講座をご寄付いただき、鳥取短期大学国際文化交流学科において、令和3年度から「創造的観光人材育成プログラム」を実施することとなりました。

    締結後の会見で、松本学長は、「新型コロナウイルスの影響で観光は転換期を迎えているが、その転換期をしなやかに、強く乗り切れるような学びを提供したい」と意気込みを語り、平井知事はウォルト・ディズニーの言葉を引用しながら「逆境にあっても未来に向けて若者は希望を持ち学んでほしい、また社会人のリカレント教育(学び直し)の場としても期待している」と述べられました。

    地域とともにある大学として、鳥取県の重要な産業である観光という分野に携わる学生の育成はもとより、地域の方々にも有益な学びを提供していきたいと思います。
    △観光産業に関する専門的な知識や資質を有する観光人材育成をめざします!
    △観光産業に関する専門的な知識や資質を有する観光人材育成をめざします!

    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ