鳥取短期大学

トップページ > 本科・専攻科 > 本科(2年制) > 国際文化交流学科 > お知らせ > 倉吉市のグリーンスローモビリティ地域試乗会に参加しました!

倉吉市のグリーンスローモビリティ地域試乗会に参加しました!

倉吉市のグリーンスローモビリティ地域試乗会に参加しました!

    倉吉市のグリーンスローモビリティ地域試乗会に参加しました!

    国際文化交流学科「創造的観光人材育成プログラム」の受講生が、鳥取看護大学の学生たちと一緒に、倉吉市のグリーンスローモビリティ地域試乗会に参加しました。

    グリーンスローモビリティとは、時速20キロメートル未満でゆっくりと走行する電気自動車です。「ゆっくり」「安全」「環境にやさしい」「小型」といった特徴があり、小さな子どもたちから高齢者まで安心して移動を楽しめる乗り物です。全国各地で、高齢者の移動手段や観光の新しいツールとして注目され、活用が試みられています。

    今回の試乗会では、学生たちは赤瓦・白壁土蔵群を周回するコースの試乗に臨みました。観光ガイドさんから街並みの説明を聞きながら、ゆったりと15分ほどかけて赤瓦・白壁土蔵群をめぐりました。参加後はアンケートに答え、観光振興に寄与しました。

    ▼観光駐車場から出発


    ▼赤瓦・白壁土蔵群をひとめぐり


    参加した学生たちからは、以下の感想が寄せられました。

    ・環境に優しくて解放感のある車内が特徴のグリーンスローモビリティで、ゆっくり赤瓦・白壁土蔵群を回ることができることは観光客の興味を注ぐことや、地域や集落の間での交流にとても良い手段だと思いました。今後は、新しくできる鳥取県立美術館や倉吉駅など、さまざまな場所と結んでこれからのまちづくりや観光の活性化に期待したいです。

    ・白壁土蔵群の狭い道でも問題なく走行でき、スピードもちょうど良く乗り心地が良かったです。また、ガイドさんが歴史などをお話ししてくださり白壁・倉吉の歴史を知ることができて貴重な体験になりました!

    国際文化交流学科「創造的観光人材育成プログラム」では、新しい観光をクリエイトする課題にチャレンジするため、今後も様々な現場に出かけて学びを深めます。


    Facebook twitter


    fixedImage
    ページトップ