鳥取短期大学

教授 亀崎 幸子

1.教育に対する責任

私は本学において、主に給食管理及び給食管理実習、食品学各論、食品官能評価・鑑別演習等の科目を担当している。給食管理では栄養士業務として必要不可欠な栄養面、衛生面、安全面、経済面全般において、マネジメントする能力の育成を目指している。給食管理実習では理論に基づいて、喫食者に寄り添った食事が提供できる技能の育成を目指している。

学校法人藤田学院ホームページ「教員紹介2021」

2.教育の理念

私は、本学の教育活動において、以下の3点を重視している。

1) 喫食者の立場に立った給食づくりができる技能と知識を兼ね備えた栄養士の育成
2) 周囲の人との協調性に富む人材の育成
3) 自ら学び続けようとする向上心を持った人材の育成

3.教育の方法

上述の教育理念を達成するため、例えば給食管理実習Ⅰ・Ⅱでは、食品学各論で学んだ知識を活かして、決められた予算内で栄養基準量を満たし喫食者に喜ばれる献立作成ができるように指導している。また、実習がスムーズに進むために積極的にグループ内でのコミュニケーションを図り、併せて協調性の育成に力を注いでいる。この授業の特徴として、小人数が対象である調理実習と異なり、学生自身が積極性と責任を持って行動を起こしていかないと進まない授業であるので、このことを学生は十分に理解し実習が始まるまでに自主的に数回の打ち合わせ会(添付資料1添付資料2添付資料3)を行い実習に臨むようにしている。また、喫食者へのアンケートを実施し、実習後の反省会でクラス全員が情報共有し、次回の実習に反映させるようにしている。

鳥取短期大学ポータルサイト「シラバス検索」

4.学生による授業評価

2019年度の後期授業評価アンケートにおいては、講義科目である1年次栄養士資格必修科目である「給食管」では質問項目aの「授業の内容に興味を持つことができたか」について、受講者42人中81%の学生が「あてはまる」「ややあてはまる」と答え、質問項目cの「シラバスに掲載された『到達目標』を達成することができた」については83%の学生が「あてはまる」「ややあてはまる」答えた。質問項目dの「総合的に授業に満足した」については、76%の学生が「あてはまる」「ややあてはまる」と答えた。
演習科目については、2年次フードスペシャリスト資格必修科目である「食品官能評価・鑑別演習」では質問項目aの「授業の内容に興味を持つことができたか」について、受講者6名中83%の学生が「あてはまる」「ややあてはまる」と答え、質問項目cの「シラバスに掲載された『到達目標』を達成することができた」については、83%の学生が「あてはまる」「ややあてはまる」答えた。質問項目dの「総合的に授業に満足した」については、83%の学生が「あてはまる」「ややあてはまる」と答えた。
実習科目では1年次栄養士資格必修科目である「給食管理実習Ⅰ」では、質問項目aの「授業の内容に興味を持つことができたか」について、受講者42人中93%の学生が「あてはまる」「ややあてはまる」と答え、質問項目cの「シラバスに掲載された『到達目標』を達成することができた」については85%の学生が「あてはまる」「ややあてはまる」答えた。質問項目dの「総合的に授業に満足した」については、88%の学生が「あてはまる」「ややあてはまる」と答えた。

5.教育改善への取り組み

学内で開催されるFD研修には毎回欠かさず出席し参考にしている。授業見学においても学科教員だけではなく、できるだけ他学科の教員の授業見学にも出席し、参考になる点は取り入れるようにしている。授業評価アンケートの結果より、授業の在り方を反省しその次の授業に活かすように心がけている。衛生管理等については、学生に関心を持ってもらうため、身近な例として関連する新聞記事(特に食中毒事件)なども適宜紹介し、注意喚起を促している。また、栄養士の業務内容についてはビデオなどの視聴覚教材を用いて人の命を預かる職業であること、栄養士の業務内容は献立作成のみではなく、幅広い業務を行っていることを知らせるようにしている。食品学各論では身近な食材のみではなく、できる限り多くの食材について図鑑等を参考にしながら分かりやすく説明している。

6.今後の目標

1) 短期的な目標
  1. 献立作成能力の向上。
  2. コミュケーション力の向上
  3. 責任感を持って行動できる
2) 中・長期的な目標
  1. 栄養士への就職率の向上
    栄養士業務の大変さを知り、自信がないからと言って調理員で就職する学生もいる。今後は栄養士のやりがい・魅力をもっとPRし、多くの学生が栄養士資格を生かした就職につなげるような教育を心掛けていきたい。
最終更新:令和2(2020)年5月22日

Facebook twitter



fixedImage
ページトップ